唐川、アザラシ抱き枕は必須アイテム…高校BIG3そろって入寮


入寮したロッテ・唐川は、早速自室のベッドでくつろぐ ヤクルトの佐藤由規投手(18=仙台育英)、日本ハムの中田翔内野手(18=大阪桐蔭)、ロッテの唐川侑己投手(18=成田)の「高校ビッグ3が」が8日、そろって入寮した。唐川はマイ枕を持ち込むなど、高校生ドラフト1巡目の超大物ルーキーもかわいい一面をのぞかせた。

 唐川は他の新人5人とともに、埼玉・さいたま市内のマリーンズ寮に入寮した。期待の大型右腕は、必須アイテムとして、アザラシのなごみ系キャラクター「しろたん」の抱き枕を持参した。

 昨年7月の誕生日に知人からプレゼントされた「しろたん」は全長約1メートルで、しっとりとした抱き心地が特徴だ。「足にはさんで、小さく丸くなって寝ている」と、深い睡眠を得るために不可欠な相棒となっている。

 また、この日は、母・澄枝さん(50)お手製の「ごまめ」も運び入れた。いった小イワシにみりんなどで味付けした料理で、カルシウム、ミネラルが豊富。現在の公称76キロから、80キロまで増量するため、おやつ代わりにしていく構えだ。「しっかり筋肉をつけたい。中田みたいにごつい方が女の子にももてるのでは」よく眠り、よく食べて、骨太な投手を目指していく。



(2008年1月9日06時01分 スポーツ報知より転載)

@ @
posted by 肩こり枕 、腰痛枕、抱き枕で at 07:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。