オトーサンたちが買っている人気通販商品


TV局も50・60代男性をターゲット

 日刊ゲンダイ本紙通販「ゲンダイダイレクト」は売れ行き好調だが、テレビ通販市場も急拡大。専業の「ジュピターショップチャンネル」「QVCジャパン」「ジャパネットたかた」などや地上波テレビキー局5局を含む06年度売上高は約3000億円と前年度と比べて25%増えた。購買層は30代から50代の女性が中心だが、中高年男性の購買も目立ってきている。

●CS放送の24時間放映専門チャンネルは10社
 テレビ通販市場拡大の牽引車は、CS放送で24時間番組を流している専門チャンネルだ。
 現在、住友商事系「ショップチャンネル」、三井物産系「QVC」、ジャパネットたかた「ジャパネットスタジオ242」など10のチャンネルがある。
 加えて地上波テレビキー局も地上波や自社のBS放送で通販番組を流し、売り上げを伸ばしている。TBSは前年度より23%増えて98億円弱、日本テレビも3.2倍の58億円といった具合だ。

●テレビ東京は女性より男性の購買が多い
 この中で、「テレビ東京ダイレクト」は特に50代から60代男性がターゲットだ。番組は平日は早朝4時から5時30分、土日は4時から5時、BS放送も土日午前6時から7時に放映している。06年度の売上高は前年度よりも40%増えて約11億円だ。
 テレビ東京ダイレクトの更谷欣之氏はこう言う。
「テレビ通販は20年ほど前からスタートし、10年前から購買の主なターゲットを中高年男性に定めました。番組が早朝ということもあり、若い人向けファッションやジュエリーなどを紹介しても売れ行きが芳しくなかったのです。今は男性の購買が女性よりも若干多い。番組は年間20商品ほど取り上げ、男女のタレントが紹介するパターンが中心。取り扱う商品のほとんどは通販向けです」

《人気ベスト5》
 テレビ東京ダイレクトの人気ベスト5はこうだ。
◆「快眠★夢枕」枕の中に超極小ビーズが入り、首にぴったりフィット。首元部はゲルマニウム粉末と竹炭粉加工で消臭効果あり。快眠できると好評だ。足枕と専用枕カバーが付いて値段は6980円。
◆「フットマッサージャー『モミギアーDX』」 足首、ふくらはぎ、足裏をマッサージ。医療器具で1万2800円。
◆「ジェットサイクロン デュオ」 重さ2.7キロと軽いスティック型掃除機はジャスト1万円。
◆「納得!パワフル・プロ4点セット」 頑固な汚れを落とすクリーナーやクレンザーは7800円。
◆「演歌の頂天(いただき)」 有名歌手の70年代から80年代のヒット演歌100曲をCD5枚に収録し、カラオケCD1枚が付き1万4700円。
 なんとなく中高年が求める商品の傾向が表れているようだ。

ゲンダイネット2007年8月23日 転載
@ @
posted by 肩こり枕 、腰痛枕、抱き枕で at 16:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。