健康は睡眠から 寝苦しさを解消するデジタル快眠グッズ 


熟睡できないという悩みを抱える方は、自分がどれだけの良質な睡眠をとっているのか、チェックしてみよう。ロフテーの「ねむり博士」は、内蔵センサーが、寝ている間に深い眠りの持続性やリズムなどを測定してくれる枕。過去のデータと当日の結果から、その日の「快眠度」をパーセントで表示する。「快眠度」によって、その日一日の過ごし方のアドバイスもくれるスグレモノだ。例えば、「快眠度60%、寝る前にぬるめのお湯で入浴してみよう」といった具合だ。

 好きな音楽を聴きながら、優雅に眠りたい人には、東芝の「プライベート音枕 RLX-P1」がおすすめ。耳に音が直接伝わる骨伝導技術によって、本人だけに音が聞こえる構造だ。枕なので、そのまま眠っても大丈夫だ。音楽は、オーディオ機器と送信機をケーブルで接続し、枕に赤外線で送るので、配線が邪魔にならない。いつも聴いている音楽で眠りにつくことができる。

詳しくは {http://bcnranking.jp/news/special/0708/070827_43.html}
@ @
posted by 肩こり枕 、腰痛枕、抱き枕で at 09:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。