「楽枕万能」は、一点に集中しがちな体圧を分散し、筋肉の疲労感を緩和してくれる「三角枕」です。

「楽枕万能」は、一点に集中しがちな体圧を分散し、筋肉の疲労感を緩和してくれる「三角枕」です。カラダの各部位に軽く添えるだけ。長時間の加圧から解放され、楽な姿勢をサポート。



一点に集中しがちな体圧を分散し、筋肉の疲労感を緩和してくれる「三角枕」 [楽枕万能 2個セット]【美と健康スタイル】
@ @
posted by 肩こり枕 、腰痛枕、抱き枕で at 11:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

ハイテク寝具最新事情 快眠ブーム、広がる市場

 

 1日の3分の1−4分の1は睡眠時間。質の高い眠りを得られれば、人生の3割は快適に過ごせることになる。 それだけに寝具にこだわる人も増え、寝具などのメーカーは新たな技術で「快眠ビジネス」にしのぎを削っている。 (広川一人)

 寒い夜、疲れた体を優しく迎えてくれるのは暖かい寝床だ。「ただ、電気毛布の均一な熱刺激は快眠に逆効果。 最近復調の湯たんぽも異物感が弱点」と指摘するのは、寝具メーカー丸八真綿(浜松市)。

 同社が開発したのは、温風送風機の付いた敷布団「ホッター」(十七万四千三百円から)。敷布団内部の空気袋に温風(夏は送風だけ) を送り、内側から適温に保つ。毎日空気が送られるため「湿気が除かれ、いつも干したのと同じようなふっくら布団になる」(同社)という。 電気代は一晩当たり冬季で二十五円、夏季で四円程度だ。

 当初、ターゲットは団塊世代を中心とした「お金に余裕のある世代」だったが、「布団を干す時間がない」 「花粉症で春から布団が干せない」二十−三十代の独身男女や共働き世帯が購入した。昨年一月の発売から同十月までに一万三千枚が売れ、 同十二月にはベッドや敷布団に重ねて使える薄いパッドタイプの「ホッターライト」(八万八千円から)を発売した。

 「寝返りしやすさ」で新素材「ファインレボ」を開発したのは自動車部品メーカーとして知られるアイシン精機(愛知県刈谷市)。 スプリング技術を応用したベッド作りは一九六〇年代からだ。同社主席技師の上西園武良さんによると「平均一時間半の周期で、 深い眠りと浅い眠りがある。浅い眠りでの寝返りは体液の分布を正常に戻すための必要な寝返り」。その寝返りをしやすくしたベッドを開発した。

 新素材は和菓子の「ういろう」のような感触。体圧が分散されて寝やすいと人気の低反発ウレタンマット同様の効果がある上、 同マットに比べ体が沈み込み過ぎないため寝返りが打ちやすく「より快適な眠りが得られる」(同社)という。 「九〇年代のウオーターベッドに始まる非スプリング系ベッドの最新進化形」(同)で、シングルタイプは十七万円からとやや値は張るが、 二〇〇三年の発売以来、三万台が売れた。

 同社は、センサーで心拍と呼吸、体の動きの量と大きさを図り睡眠状態をチェックするベッドも開発中。 二年後をめどに商品化する計画だ。

 住宅設備メーカー松下電工(大阪府門真市)は、〇四年から寝室全体の「睡眠コーディネート」に乗り出している。

 就寝時、眠りを妨げる波長を除いたオレンジ色の光源を部屋に置き睡眠を誘導し、 起床時は朝日のような明るい光ですっきり目覚めさせる「快眠システム」を手がける。

 音響や映像機器も組み合わせ、リラックスを促すが、一式約三百万円と高額。現状は、 ホテルなど法人向け販売が中心で個人導入は数件止まり。しかし、「価格は未定だが、 年内の比較的早い時期に従来タイプより安い個人向けシステムを売り出す」(同社)予定だ。

 「快眠ブームで、アロマや照明、枕など多様な安眠グッズが出ているが、寝具に踏み込んだものはそう多くなかった」 (丸八真綿広告宣伝部)業界だが、新技術を武器に快眠市場で気を吐いている。

2008年1月13日 Chunichi Shimbunより転載

@ @
posted by 肩こり枕 、腰痛枕、抱き枕で at 15:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

唐川、アザラシ抱き枕は必須アイテム…高校BIG3そろって入寮


入寮したロッテ・唐川は、早速自室のベッドでくつろぐ ヤクルトの佐藤由規投手(18=仙台育英)、日本ハムの中田翔内野手(18=大阪桐蔭)、ロッテの唐川侑己投手(18=成田)の「高校ビッグ3が」が8日、そろって入寮した。唐川はマイ枕を持ち込むなど、高校生ドラフト1巡目の超大物ルーキーもかわいい一面をのぞかせた。

 唐川は他の新人5人とともに、埼玉・さいたま市内のマリーンズ寮に入寮した。期待の大型右腕は、必須アイテムとして、アザラシのなごみ系キャラクター「しろたん」の抱き枕を持参した。

 昨年7月の誕生日に知人からプレゼントされた「しろたん」は全長約1メートルで、しっとりとした抱き心地が特徴だ。「足にはさんで、小さく丸くなって寝ている」と、深い睡眠を得るために不可欠な相棒となっている。

 また、この日は、母・澄枝さん(50)お手製の「ごまめ」も運び入れた。いった小イワシにみりんなどで味付けした料理で、カルシウム、ミネラルが豊富。現在の公称76キロから、80キロまで増量するため、おやつ代わりにしていく構えだ。「しっかり筋肉をつけたい。中田みたいにごつい方が女の子にももてるのでは」よく眠り、よく食べて、骨太な投手を目指していく。



(2008年1月9日06時01分 スポーツ報知より転載)

@ @
posted by 肩こり枕 、腰痛枕、抱き枕で at 07:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

湯たんぽ人気ヌクヌク上昇…冷え解消&免疫力向上

        
 この冬「湯たんぽ」が売れている。単に暖を取るためだけではなく、現代人に特有の不快症状を改善するのに役立つと人気なのだ。

 『「湯たんぽを使う」と美人になる』(マキノ出版)の著書がある、東京女子医大青山自然医療研究所クリニックの班目健夫医師に聞いた。

 「湯たんぽで体を温めれば、血流が改善して新陳代謝がよくなるうえ、リンパ球が増えて免疫力が高まることもわかっている。加えて、電気毛布などの暖房器具のように、皮膚の乾燥を招かないことも長所の一つ」

 同クリニックでは、湯たんぽによる加温を治療の一環に取り入れている。肩こり、腰痛、頭痛、便秘、不眠、胃腸の病気など、冷え性に端を発するさまざまな症状の改善が見られた。また、がんで激減したリンパ球の数値が大きく改善した例もあるという。

 人体は、筋肉を動かすことによって熱をつくりだしたり、血流を維持したりする。だが現代人は、運動不足やストレスの影響で自律神経のバランスが崩れやすく、気温の変化に対応して熱をつくり、体温を適正に調節する働きが衰えている。

 じつは、冷え性の人には「汗かき、暑がり」が多い。これは「水分の代謝機能もおかしくなり、うまく処理できない体内水分を汗として排出しようとする。また、体温が低いので、正常な人がなんともない気温で暑く感じる」からだ。

 【温め方】

 班目医師は、就寝時に限らず、デスクワーク中などにも1日中、湯たんぽを活用することを推奨している。その使い方にはコツがある。

 「(1)腹 (2)太もも前面 (3)尻 (4)二の腕」と筋肉量の多い4つの部位を集中的に温めると、効率的に冷えを改善できる(イラスト参照)。

 「各部位3−10分を目安に湯たんぽを当てて加熱し、汗をかく前に移動させるのがコツ」

 【注意点】

 湯たんぽを使うさいには、次の2点に注意。(1)汗をかかないように温める(2)やけどに対する配慮

 「1個所を長く温めすぎると、汗をかくことがあるが、汗をかくと気化熱で体温が下がってしまうため、本末転倒。低温やけどを防ぐうえでも、湯たんぽをこまめに移動させたほうがよい」

 外出時はカイロなどを代用するのもよい。また最近では、ウエットスーツ素材を使って保温性が高く、携帯にも便利な湯たんぽが市販されており、人気だ。


 ZAKZAKSANSPO.COM 2008/01/08より転載


 

@ @
posted by 肩こり枕 、腰痛枕、抱き枕で at 09:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

カピバラさんの湯たんぽ

寒い冬の必須アイテム!
癒し系のかわいいカピバラさんの湯たんぽが登場!
ゴム製の湯たんぽに、あったかいお湯を入れてカピバラさんの袋に入れるだけ!
ぽかぽか体が温まり、心まで癒されちゃいます♪
抱きしめたり、おなかや足元に置いて使ってください!



カピバラさん 湯たんぽ■癒し系のキュートなカピバラさんの湯たんぽで冬もあったか!【快適生活】
@ @
posted by 肩こり枕 、腰痛枕、抱き枕で at 09:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

昔ながらの湯たんぽ





10時間経ってもまだまだあたたか!昔ながらの湯たんぽ。それは、日本人の知恵が育てた古くて新しい生活道具。火災の心配や電磁波による人体への影響が全く無く、お年寄りや赤ちゃんにも安心して使えます。銅の持つ熱伝導性と保温性により朝まで暖か!夏のクーラー対策にもおすすめです。




@ @
posted by 肩こり枕 、腰痛枕、抱き枕で at 09:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

オトーサンたちが買っている人気通販商品


TV局も50・60代男性をターゲット

 日刊ゲンダイ本紙通販「ゲンダイダイレクト」は売れ行き好調だが、テレビ通販市場も急拡大。専業の「ジュピターショップチャンネル」「QVCジャパン」「ジャパネットたかた」などや地上波テレビキー局5局を含む06年度売上高は約3000億円と前年度と比べて25%増えた。購買層は30代から50代の女性が中心だが、中高年男性の購買も目立ってきている。

●CS放送の24時間放映専門チャンネルは10社
 テレビ通販市場拡大の牽引車は、CS放送で24時間番組を流している専門チャンネルだ。
 現在、住友商事系「ショップチャンネル」、三井物産系「QVC」、ジャパネットたかた「ジャパネットスタジオ242」など10のチャンネルがある。
 加えて地上波テレビキー局も地上波や自社のBS放送で通販番組を流し、売り上げを伸ばしている。TBSは前年度より23%増えて98億円弱、日本テレビも3.2倍の58億円といった具合だ。

●テレビ東京は女性より男性の購買が多い
 この中で、「テレビ東京ダイレクト」は特に50代から60代男性がターゲットだ。番組は平日は早朝4時から5時30分、土日は4時から5時、BS放送も土日午前6時から7時に放映している。06年度の売上高は前年度よりも40%増えて約11億円だ。
 テレビ東京ダイレクトの更谷欣之氏はこう言う。
「テレビ通販は20年ほど前からスタートし、10年前から購買の主なターゲットを中高年男性に定めました。番組が早朝ということもあり、若い人向けファッションやジュエリーなどを紹介しても売れ行きが芳しくなかったのです。今は男性の購買が女性よりも若干多い。番組は年間20商品ほど取り上げ、男女のタレントが紹介するパターンが中心。取り扱う商品のほとんどは通販向けです」

《人気ベスト5》
 テレビ東京ダイレクトの人気ベスト5はこうだ。
◆「快眠★夢枕」枕の中に超極小ビーズが入り、首にぴったりフィット。首元部はゲルマニウム粉末と竹炭粉加工で消臭効果あり。快眠できると好評だ。足枕と専用枕カバーが付いて値段は6980円。
◆「フットマッサージャー『モミギアーDX』」 足首、ふくらはぎ、足裏をマッサージ。医療器具で1万2800円。
◆「ジェットサイクロン デュオ」 重さ2.7キロと軽いスティック型掃除機はジャスト1万円。
◆「納得!パワフル・プロ4点セット」 頑固な汚れを落とすクリーナーやクレンザーは7800円。
◆「演歌の頂天(いただき)」 有名歌手の70年代から80年代のヒット演歌100曲をCD5枚に収録し、カラオケCD1枚が付き1万4700円。
 なんとなく中高年が求める商品の傾向が表れているようだ。

ゲンダイネット2007年8月23日 転載
@ @
posted by 肩こり枕 、腰痛枕、抱き枕で at 16:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

枕等、「身につけるだけで脂肪燃焼」は誇大広告 業務停止命令

現在位置:asahi.com>社会>その他・話題> 記事

2007年08月24日19時12分より転載

 「身につけるだけで脂肪燃焼」「ヤセたかったら、とにかく座ってて!」「2カ月で34キロ減!」などのうたい文句で、サンダルやクッション、枕などを販売していた通信販売会社に対し、経済産業省は24日、広告に根拠がなく、特定商取引法違反(虚偽・誇大広告、広告表示義務違反)にあたるとして、3カ月間の業務停止を命じた。

 業務停止を命じられたのは、「ビューティー・アートセンター」と「通販エクスプレス」(いずれも東京)の2社。

 経産省の調べでは、2社は、身につけたり座ったりするだけでやせられるとして、体験談や写真も掲載した枕やサンダル、Tシャツなどのチラシを、新聞の折り込みや郵送で3〜4回配布。06年度で計約2万5000人に販売し、計約3億5000万円を売り上げたという。

 経産省が2社に対し、やせ効果や若返り効果の合理的な根拠を示す資料や、写真や体験談が載ったモデルの情報について提供を求めたところ、「調査中」「もう勘弁してください」などと書かれた文書が提出されただけで、根拠を示さなかったという。

 また、2社とも、広告では登記簿上の正式な会社名を使わず、別の社名を使っていた。
@ @
posted by 肩こり枕 、腰痛枕、抱き枕で at 22:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

健康は睡眠から 寝苦しさを解消するデジタル快眠グッズ 


熟睡できないという悩みを抱える方は、自分がどれだけの良質な睡眠をとっているのか、チェックしてみよう。ロフテーの「ねむり博士」は、内蔵センサーが、寝ている間に深い眠りの持続性やリズムなどを測定してくれる枕。過去のデータと当日の結果から、その日の「快眠度」をパーセントで表示する。「快眠度」によって、その日一日の過ごし方のアドバイスもくれるスグレモノだ。例えば、「快眠度60%、寝る前にぬるめのお湯で入浴してみよう」といった具合だ。

 好きな音楽を聴きながら、優雅に眠りたい人には、東芝の「プライベート音枕 RLX-P1」がおすすめ。耳に音が直接伝わる骨伝導技術によって、本人だけに音が聞こえる構造だ。枕なので、そのまま眠っても大丈夫だ。音楽は、オーディオ機器と送信機をケーブルで接続し、枕に赤外線で送るので、配線が邪魔にならない。いつも聴いている音楽で眠りにつくことができる。

詳しくは {http://bcnranking.jp/news/special/0708/070827_43.html}
@ @
posted by 肩こり枕 、腰痛枕、抱き枕で at 09:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

サンダル・枕で「激やせ」誇大広告、通販2社を業務停止に


「履くだけでやせられる」などと大げさに痩身(そうしん)効果を表示し、サンダルやウエアなどのダイエット商品を通信販売したとして、経済産業省は24日、「ビューティー・アートセンター」(東京都)と「通販エクスプレス」(同)に対し、特定商取引法に基づき25日から3か月間、広告や契約締結業務を停止するよう命じた。
Click here to find out more!

 ビューティー社は新聞の折り込み広告で、指圧板付きのサンダルについて、「モニターの半数が10キロ以上の減量に大成功」などと痩身効果を強調。女性の水着写真と「履いていただけなのに2か月で34キロ大幅にやせちゃいました」などとする体験談も掲載した。通販エクスプレス社はダイレクトメールで、枕について「起きるたびに体重が減っている」などと表示した。

 経産省は両社に効果を裏付ける合理的な根拠を示すよう求めたが、具体的な回答がなかったため、虚偽・誇大広告にあたると判断。両社とも広告に会社の正式名称を示さない広告表示義務違反もあった。
(2007年8月24日22時55分 読売新聞)より転載
@ @
posted by 肩こり枕 、腰痛枕、抱き枕で at 15:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。